健康でハッピーになろう*気になる健康アイテムや気になるお得な情報発信ブログ*

健康オタクなMAYUKOの健康でハッピーになるためのブログです。

抜け毛を防ぐには夏の頭皮のケアが大切!!おすすめ頭皮ケアとヘアケア方法

夏の紫外線




みなさんこんにちは!


夏の季節紫外線対策していると思いますが、実は頭皮と髪の毛もかなりのダメージを受けているんです!


そこで今回は夏の紫外線で起きている頭皮と髪の毛の現状とこれからの対策について調べてみました!



頭



夏の頭皮はこんな感じ

実は頭皮は全身の中で一番皮脂分泌量が多いのは知っていますか?なのでこの皮脂をキチンとケアしておかないと毛穴にベタベタ、ギトギトで悪臭の原因になる皮脂がべっとりと詰まってしまうんです!

この毛穴から出てくる皮脂や汗は体にとっては体温調節や保湿するという役割があり、適量ならば本来頭皮にとって必要なものですが、この汗や皮脂の分泌は自律神経にも関係しています。

ストレス社会の現代においてストレスフリーな生活は難しいので自宅で簡単にケアしていきましょう!!

夏は特にたくさんの汗をかいてかゆみが出たりして不快に思う方が多いかもしれませんね。でも汗は体温調節でかくのでたくさん汗をかくのは自然な事です。

でも皮脂は実は夏も冬も分泌量はほぼ一緒。

では何で夏に皮脂汚れが溜まりやすいのでしょう??


夏の毛穴の詰まり 原因は『紫外線』??


夏はたくさん汗をかくのでその汗に皮脂が乗り、肌の表面にたくさん運ばれていきます。皮脂は「脂」ですので、気温が高い夏は溶ける性質上、頭皮の表面にたくさん出てきます。

汗は水分なので蒸発してしまいますが、皮脂は汗が蒸発しても肌の表面にギトッと残ります。そこに夏は強い紫外線が当たります。皮脂は紫外線を浴びると酸化して黒くなり、毛穴につまります。

これが、夏に皮脂汚れがたまりやすいメカニズムです。


皮脂汚れの影響って?

この紫外線によって黒くてギトギト(紫外線暗黒ギトギト脂)な毛穴に詰まった汚れは、空気中のほこりや雑菌と混ざります。この雑菌は脂成分が大好物!!詰まった皮脂汚れを雑菌が分解するため、フケが出たりその刺激でかゆくなったり、頭皮から嫌な臭いが出ます。
頭皮・髪だけじゃなくて心身的にも深刻なダメージですね!!

このアンバランスな状態をずっと放っておくと脂漏性湿疹になったり慢性的な湿疹になりかねないので早めのケアを心がけましょう!!



皮脂汚れの影響は頭皮だけじゃない!?


この紫外線暗黒ギトギト脂が毛穴が詰まると、じつは髪質にも大きな影響をあたえます!

毛穴の汚れによって根元の立ち上がりが出しにくくなったり、髪の新陳代謝がうまく行われなくなり、将来的には髪が細くなりスタイリングがうまくできなくなります。コシが無くなってくるんですね!

そして栄養がうまくまわらないので抜け毛が多くなってきます。

そうすると高齢になったときに薄毛になったり、ハリ・コシがなくなってしまうわけです。


頭皮の脂・・実は食生活が原因かも??

皮脂の過剰分泌の原因でこれは最重要になってくると思いますが・・・実は食生活が大きく関わっていると考えられます。

こんな食生活送っていませんか?


【あなたは大丈夫?食生活チェック!】

  • 揚げ物や脂っこい食べ物が好き
  • 食後の甘いものは毎日でも食べたい
  • スナック菓子を食事代わりにすることもあるくらいよく食べる
  • 食事の時間が決まっていなく夜中に食べてしまうこともある。
  • 野菜不足
  • 外食やコンビニでの食事が大半
  • お酒や辛いものが大好き

このような食生活は頭皮の免疫力を低下させたり、過剰な皮脂の分泌を招きます。
脂っこい食べ物や甘いものなどはつい食べてしまいがちですがトラブルの原因になっているかもしれないので注意が必要です。


次に、頭皮に良い食生活をご紹介します。


【頭皮に良い食生活】
  • 3食いつも同じ時間に食べる
  • 夜9時以降は食べない
  • 野菜を積極的に食べる
  • バランスのとれた献立を意識する
  • お酒や辛いものはほどほどにする

頭皮に良い食生活で最も大切はことは3食バランスのとれた食事をとることです。
特に野菜や果物などに含まれるビタミンやミネラルは健康な頭皮作りには欠かせません。

このような規則正しく野菜が多い食生活は体内がアルカリ性になっていくため頭皮や髪の毛だけでなく、身体全体の健康にもつながるので積極的に改善しましょう。


また、シャンプーの見直しなどによる外からの頭皮ケアも同時に行うことでより高い効果が期待できます。



夏に頭皮やヘアケアするメリット

前述したとおり夏の頭皮や髪のダメージは相当なものと理解していただけたのではないでしょうか?

なので夏場にダメージを受けた髪や、頭皮を夏にしっかりケアをしておかないと秋口に抜け毛やハリ・コシがない細毛の髪が増えたり、スタイリングがしにくくなったりする原因にもなります。

秋からの地肌や髪のためにもしっかり夏場のダメージケアをしてください。

おすすめ頭皮ケア方法

ヘッドスパ



夏のケア方法は冬のケア方法とは少し違います。何倍もの皮脂と汗をかくわけですから、しっかり目にケアをしましょう!

おすすめの頭皮ケアは

です。

UVケア

まずは帽子を被ったり、日傘を差したりするのが一般的です。

UVスプレーをかけたりするのも効果があります。今は頭皮用のUVスプレーもあるのでそちらもおすすめです。

紫外線に当たってしまった頭皮は硬くなり、乾燥肌になるのでUVケア+保湿していくのも忘れないようにしましょう!





毛穴のクレンジング

冬場の何倍も出ている皮脂は、普段通り指で髪を洗っているだけでは落としきれません。

 
そこで、頭皮のシャンプー用ブラシを使うことによって毛穴のに詰まった皮脂や汚れを掻き出すことができます。


その後は頭皮用の美容液やパックなどでしっかり保湿することも忘れずに行いましょう!






これ、すごい人気でおすすめ!!すごいかわいいんです
↓  ↓  ↓

これひとつで顔もからだも髪まで保湿



頭皮のマッサージも夏のケアにやってほしいです。自分の手でも指の腹を使ってくるくる円を描くようにマッサージしたり、とんとん頭皮をタッピングしたりもできますが、


今は頭皮のシャンプー用ブラシがそのままマッサージも出来るタイプもあるのでおすすめです

 
日頃のストレスでも血行を悪くしてしまうので、毎日数分でもマッサージをすることで血行が促進しますし頭皮や髪にもいいのでやりましょう。

 
欲を言えば、ヘッドスパなどで専門の方にマッサージをしてもらうと、リラックス効果もあるのでより効果的です。


この高品質なホホバオイルは私も使用。しっとり滑らかな素肌に導いてくれます。頭皮マッサージの時に使用するのがおすすめ!

↓ ↓ ↓ ↓



ドライヤーで乾かしながら頭皮マッサージ!!気持ちよさそ~

↓ ↓ ↓ ↓



これは本当に気持ちいいです!!おすすめします!!

↓ ↓ ↓ ↓




おすすめヘアケア方法

夏のヘアケアは地肌の汚れをしっかり落とすことが重要です。シャンプーをする前に、1分から3分ほどかけてお湯で汚れをしっかり落とします。

メントールやミントが配合されている冷感シャンプーは、頭皮をひんやりさせてくれるので夏のシャンプーとして人気があります!

アロマオイルをシャンプーに混ぜても効果的です!

髪や頭皮に優しいオーガニックのシャンプーや、ノンシリコンのシャンプーを選ぶと刺激が少ないのでおすすめです。

また、熱すぎるお湯は頭皮を乾燥させる原因になります。しかし、夏だからといってぬるすぎるお湯で流すと、汚れが落ちにくくなってしまいますので36度くらいを目安にするといいでしょう。

シャンプーのあとは頭皮だけじゃ無く髪にも栄養を補給しましょう!流さないタイプの美容液がおすすめです。指の腹で頭皮マッサージするように塗り込むとよいでしょう。


そしてせっかくヘアケアをしてきたのにこれまでの苦労が水の泡になる行為が、髪を洗ったの自然乾燥です。生乾きは頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり、髪へのダメージも高くなります。


ドライヤーで乾かす前にしっかりタオルドライし、洗い流さないトリートメントで髪を保護しましょう。そして根元から髪の流れに沿ってかけましょう。


また、普通のドライヤーの温風は100度を超えます。近づけすぎると髪も頭皮もダメージを受けますので、20㎝ほど離してドライヤーをあて乾かしてください。最後に冷風にして髪と頭皮を冷やしてあげると髪にもつやがでますよ!



ドライヤーの熱がダメージにならないドライヤー!!

↓ ↓ ↓ ↓










いかがでしたでしょうか?どれだけ夏の紫外線が頭皮に影響があるか・・・こわいですね!!


これからもまだまだ暑い日が続きますので頭皮と髪のケアをして秋の抜け毛などの対策の準備していきましょう!!